利き納豆?!5種類の納豆を鋭い味覚でテイスティングしてやったぜ

スポンサーリンク

普段何気なく食べてる納豆だけど、よく見たらたくさん種類あるんだよね。皆さんはいつもどんな納豆を食べてるんだろう。僕は今まで1種類しか食べたことがなかったなあ。だから他の納豆も食べてみようと思う。でも普通に食べたんじゃ面白くない。だから今回は「利き納豆」をやってみようと思ったんだ〜!


5種類の納豆

IMG_4065

今回用意した納豆はこちらの5種類。それぞれ後で分かりやすいように、こんな感じで名札をつくったよ。いやあ〜、こんな風に並べることなんて滅多にないよね。僕がいつも食べているのは一番右のやつ。やっぱ安心感があるね。左上の奴なんてちょっと高級感があって恐れ多い。それぞれの1パック(40~50g)あたりのお値段は

  • いつもの:  31円
  • 味道楽   :  72円
  • ひきわり:  65円
  • 豆くらべ:  61円
  • 黒千石   :  65円

こんな感じ。やっぱりいつものが非常にお安い。だからいつも食べてるんだけどね(笑)

でもどれも結構似たようなお値段だよね。まあ高すぎるのは売れなくなっちゃうからスーパーに置いてないかもしれないし、僕のいつもお世話になっているスーパーがこの値段の層を好んで置いてるだけかも。

買いながら思ったのが、使ってる豆や製造方法が似ていて、生産コストが同じくらいだから値段が近いんじゃないかってこと。だからどれも味に大差がないんじゃないかなあ。(この不安は後で的中した。)


利き納豆・開幕

IMG_4069

納豆を全て開封してやった。うわあ〜!納豆くさいよおお。部屋中が納豆のにおいに包まれてしまった。5つも同時開封なんてなかなかしないからその臭いは想像を絶するものだったよ。

納豆って種類によって付属のタレも違うみたい。黒千石なんてわさびがついてる!初めて見たー!美味しいのかなあ?それぞれの見た目の違いをお見せして、食べた感じをお伝えしよう。

IMG_4076

まずはいつもの。タレをかけていないのに少しつややかなのが特徴。安心感のある顔ぶれだ。これは口に入れた瞬間、あ!いつものだ!とわかる。鰹の風味のようなものが香り、タレとまめの味のバランスがちょうどいいように思える。おいしい。

IMG_4077

味道楽。いつものと限りなく近い。つややかさが足りない印象を受ける。なんとなく納豆の味が強い。納豆の粘り気をたくさん食べてる感じ。口の中にちょっとした苦みのようなものが残る。

IMG_4078

ひきわり。みりゃ〜わかる。今回こいつをメンバーとして招いたのは、まさかとは思うけど目をつぶったら食感の違いも分からなくなったりするのでは?という好奇心から選ばれた。ひきわりがこんな形状だなんて知らなかった訳じゃないもん。。ザ・納豆の味がする。納豆が砕かれている分、風味も強い。ざらざらするような味覚を覚える。

IMG_4080

黒千石。こりゃああ真っ黒だね。戦国時代より参りたる歴戦のつわもの。ほかよりもちょっと粒が大きいかな。ジャガイモのようなほくほくした感じがある。多分この中で若干ではあるが一番粒が大きいからだろう。黒いからといって明確な味の違いは感じられなかった。何となく下に残る苦みがある。人はこれをコクと呼ぶだろう。

IMG_4081

豆くらべ。これは他の奴よりみずみずしくて色が薄い。つやつやしている。これが最も違いが分かった。圧倒的に異なる感覚がある。口に入れた瞬間、何故か爽やかなんだ。納豆以外の何かの味がする感覚。メントールではないけどちょっと爽快感がある。でも爽快感を感じる前に豆の味がやって来る。ちょっと薄めの味で、草原のイメージが浮かぶ。それほど納豆ぽさが他より低い。個人的にこの感覚はおいしくはない。ちなみに撮影者の弟は全部同じ味と言っているので敏感モードの人だけが気づくような違いだろう。


競技・ルール説明

スクリーンショット 2015-03-27 23.20.00

 

ルールは簡単だよ。目をつぶって全ての納豆を順番に食べる。そして、何番目に食べたのがどの納豆かを当てるんだ!簡単でしょう?ソムリエとかがよく「うう〜ん。このワインは実に美味しい。19××年フランスで作られた▲▲だね?いやあ、君はよく私の好みが分かってるじゃないか。はっはっは!」とか言ってるよね。それをやるってことよ!

でも今回はただ当てるだけじゃないよ〜。やるなら本気を出さないといけない。そのために僕は大事なものを賭けることになった。

IMG_4083

納豆といったらご飯だろう。アツアツのご飯に納豆をかけ、場合によっては卵もかけて頂く。それがジャパニーズ納豆スタイルだ。今回は、そんな納豆の命とも言えるご飯を食べる権利がかかっている。もし3つ外したらこのご飯はお預け。ここにある250gの納豆をご飯無しで頂くことにしよう。

心配しないで。僕の味覚は鋭い。ルールを整理すると

  • 納豆を目隠しして食べる
  • 3つ不正解だったらご飯無し。

競技開始

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは見て・嗅いで・食べてその味を覚える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

納豆って食べてるところ見られると結構汚くみえるよね。

覚えたらいよいよ目隠しで当てる。これには協力者が不可欠。弟に協力してもらったよ。これ、結構ムズカシイ。感覚を研ぎすましていると若干の違いを感じることが出来る。でも悲しいことにほとんど違いがない。嫌な予感が的中している。。。そのなかでもそれぞれの違いを感じ取っていこう。

【1つめ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャガイモのようなほくほくした感じがある。これは恐らく黒千石だろう。ちょっとした苦みが強いのが特徴的だ。また、豆を最後まで噛むのに、割としっかり噛む必要がある。いつもの納豆より粒が大きいからこのような違和感を覚えるんだろう。

【2つめ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは口に入れた瞬間、あ!いつものだ!とわかった。確信した。テイスティングというよりは、体が覚えている味と言った感じで判別してしまった。強いて言えばタレのあまくてちょっと気持ち悪くなる感じのカツオ風味のようなものを感じた。間違いないだろう。

【3つめ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うん。明らかにひきわり。やっぱ食感イージー。以上。‥まあ粘り気がかなり強く、豆のまんなかのちょっと苦い感じがするし、後を引く下の上に残るだるさも納豆本来の味を感じているんだろう。

【4つめ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

んー?ちょっとわからない。なんだろう何の特徴も無い。これはひょっとするといつものやつに似た味道楽だろうか。うーんでも食べた瞬間に独特の風味がある気がする。。。とりあえず次のを食べて決めよう。

【5つめ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あ”?これはなんだ?タレの味がするぞ。納豆の味も強めだ。苦みが強くて下の上に残る感じがする。下がそろそろ痺れてきてるからかもしれない。うーん。。でも1つ前よりはしたの奥までちょっとしたくさみがのこる。ってことは味道楽で確定かなあ。なんせ今悩んでるのは「味道楽」or「豆くらべ」だからなあ。。。

【最終確認】

ちょっと最後に1つだけもう一度味わいたい奴をリクエスト。最後から2番目のやつをリクエスト。食べた瞬間分かってしまった。。これは「豆くらべ」だ!!!口に入れた瞬間のちょっと口全体を通り抜けるような爽快感を感じ取った。これは確定やな。

☆最終的な答え☆

1番目:黒千石

2番目:いつもの

3番目:ひきわり

4番目:豆くらべ

5番目:味道楽

全ての納豆を食べ終わり、いよいよ結果発表。ここで僕はとある事実に気づく。ブログって本当に正解したのかどうか伝えるの不可能に近くない?(笑)こういうときに動画って便利なんだよなあ。。ひとまず結果発表。なんと…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全問正解!!!!!!!!!左の紙はあまり気にせず右を見て欲しい!!!全部マル!!!マジか!!!マジか〜!!結構難しくて苦労したんだけど、全部合ってた!いやったああ!!いやああ、嬉しいなあ!!

IMG_4086

ご飯が食べられる!!とりあえず夢の5種納豆丼にしました。でも250gの納豆はかなり多かった。というか多すぎた。全部食べるのに一苦労しました。1人で挑戦したからだよねえ。もしこういうのがやりたくなったら3人以上でやってみて欲しい。その方が盛り上がるし最後に全部食べるのが楽だよ。


 終わりに

。。。。やっぱ気になります?あの変な文字が書いてあった紙。そして僕が本当にテイスティングに成功したかってこと。ふふふ〜。もう知ってるひとはあの紙を見た時点で僕がどんな方法を使ったか分かったはず。

結論から言えば僕は本当にテイスティングで全ての納豆の違いを当てることに成功したんだ。そしてそのために ”ある方法” を使ったんだよ。この方法を使えばこれを見てくれたみなさんもテイスティングのチカラが格段に上がるってわけ。

決して怪しい方法じゃないんだ。ソムリエの人たちもやってる(って聞いた)方法を使ったんだ。次回はそれを紹介してみるよ  (そのうち紹介するので気長に待っててね。ごめんなさい。4/10 ) お楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。