ヒッチハイクの旅7日目 下関(山口県)~宝塚(兵庫県)

スポンサーリンク

ヒッチハイカーの朝は早い…。

さて、第7日目は野宿からの目覚め。朝焼けのまばゆい感じが目にしみました。先に言っておきます。今日の移動もかなりイケてたぜ。

 

ヒッチハイク7日目01

夜は雪やら雨やらが降ったみたい。道の駅で屋根のある部分での野宿させてもらったので、濡れる事なくむしろ暖かいくらいで寝られました。テント内をカイロを駆使してめちゃくちゃ暖かくしてたせいで結露がハンパなかった。結露でテントの内側がぐっしょりだった。。

朝撤去していると職員の方に会って事情を説明することに。「いやー!こんなところで寒くなかったの?!もう片してくれたからいいよいいよ。」と言われ温かい気持ちになりました。。ヒッチハイカーのみなさん、テントを張る時はホント、迷惑にならないところに張りましょう。

 

ヒッチハイク7日目02

朝食はついにこの差し入れ達が活躍しました(昨日頂いて食べようと思ったけど次の日の朝食べたら最高の滑り出しだと思ってとっておいた)。

朝からどら焼き、シュークリームで高カロリーを取れました。朝からシュークリームって普段の朝ご飯よりも贅沢です。笑

 

ヒッチハイク7日目03

道の駅きくがわ。今回の旅での初野宿だったので 名残惜しさがありました。お土産コーナーと外で販売してる物の充実加減が最高レベルだった。今度は観光で寄りたい。

 

ヒッチハイク7日目09

そして嬉しい事に、「乗せてあげられないけど」って1人のお母さんにお土産を貰ってしまった。本当にありがとうございます…。

 

【道の駅菊川〜みちしお】

ヒッチハイク7日目27

(この写真僕だけしっかり映り込んだ上に冴えない顔で恥ずかしい)

40分くらい色んな方に乗せてくれないかお尋ねしたところ、買い物帰りのお父さんが乗せてくれた。わざわざ次のオススメのPAまで運んでくれるとの事。コーヒー飲むか?と何度も聞いて下さったり、とっても優しかった。

 

ヒッチハイク7日目04

こうやって荷物を置くと旅人っぽいよね(by相棒)

 

ヒッチハイク7日目06

みちしおPAでは、「貝汁」というお味噌汁みたいなものが有名なんだって。そりゃあ食べるしか無い。途中で貰ったお小遣いで購入。ご飯はもちろん大盛り。

凄く美味しかったよ。近くを通る時は必ず寄って食べておきたい。

 

ヒッチハイク7日目05

「みちしお」というPAは看板が分かりやすいんだよ。

 

【みちしお~佐波川SA】

ヒッチハイク7日目07

さて、腹ごしらえをしたあとノックハイクローラー作戦でも、こんにちハイク(PAでご飯を食べている方々に直接話しかけて乗せてもらうお願いをする行為)でも珍しくも車に乗せてもらえず焦った。

そこで気分転換にノートを掲げる事すらしない、一番スタンダードなヒッチハイクに切り替えた。親指を立てるやつね。

 

これは普通は停まってもらえないだろう。でもこの道のりずっと運が良い僕らなら何となく停まってもらえそうだ…と思いながらやってたら…。

ヒッチハイク7日目25

開始5分で停まってくれた!!!ものすごく嬉しい!ビックリした。このスタンダードヒッチハイクは一番停まってくれないと有名な手法。停まってもらえた瞬間に僕らは最高に盛り上がってしまった。

 

ヒッチハイク7日目08

道中では山口県の事を沢山教えてもらった。給食でフグの唐揚げが出るって聞いてビックリ。ハリセンボンなら18日キャンプ生活で食べた事があるけど、フグはまだ食べた事が無い。山口県の小学生羨ましいぞ。そのまま佐波川SAまで送って下さった。

 

【佐波川SA~下松SA】

さて、すかさず次のドライバーさんにアタック。相棒の隙あらば声をかけていく姿勢はヒッチハイカーとしてお手本です。

ヒッチハイク7日目追加1

最近付き合い始めたというカップルに乗っけてもらいました。いやあ、美男美女カップルですね。道中は話がとても盛り上がった。とっても楽しかったです!

 

ヒッチハイク7日目10

更に、僕たちのパンをわざわざ差し入れをして下さり本当に嬉しかったです。道中お腹が鳴っていたのに気づかれたのか?!昼どきだし、ちょうど次のサービスエリアで何か食べてやろうと考えていた頃でした。

 

【下松SA~吉備SA~龍野西SA】

ヒッチハイク7日目11

到着した下松SAの中でさっき頂いたパンを食べてひとやすみ。次に乗せてくれる方をさがしていたところ…。

 

ヒッチハイク7日目追加2

一組のご夫婦が乗せてくれる事に。しかもこのあと下松SA(山口県)~龍野西SA(兵庫県)までの約300kmのロングドライブをご一緒できることになりました。いやあ、本当にありがとうございます。「今日兵庫までいけたら凄くない?!」と相棒と言ってたところだったんです。

 

ヒッチハイク7日目13

途中吉備SAで腹ごしらえ。吉備SAは行きも寄ったから懐かしいなあ。

 

ヒッチハイク7日目14

たこやき・桃パンをごちそうして下さった上に、ママカリ押し寿司を持たせてくれた。お腹がぺこぺこの時SAで食べるたこ焼きは最高に美味しかった。

道中では、人生に対する熱い言葉をたくさんもらった。「22歳は今しかない!」「喧嘩はすればいい。けどそれによって後ろに下がるのはダメ。前に進む為の喧嘩をしろ。そうすることで腹の中が分かって良い関係を築ける」胸に刻ませて頂きます。

 

【龍野西SA~明石大平の湯の前】

龍野西からは僕らのお父さん世代の方が送って下さる事に。

ヒッチハイク7日目16

どこに行きたいんだ?どこに泊まるの?ととても親切にして下さった。そしてお風呂に入りたい、野宿が出来るとこが良いと言ったら、すごくちょうどいいところまで送って下さった。アウトレットがたくさんあるマリンピア神戸に落としてくれたんだ。

まだ時間は20時前。アウトレットが開いてるということで、僕らは

 

ヒッチハイク7日目追加21

この装備でモール内に突入。オシャレな店内では完全に浮いてました。

唯一、アウトドアブランドのモンベルの店内に入った時だけ、家に帰ってきた時くらい落ち着きました。

 

ヒッチハイク7日目18

夜のモールはいい雰囲気。日を改めてまた来たいなあ。

 

ヒッチハイク7日目19

そして、もはや恒例となった温泉。第一オリジナル温泉(2日目)、有田温泉(5日目),谷の湯(5日目),ひょうたんの湯(5日目)に続いて5回目の温泉です。大平の湯はスーパー銭湯かな?この温泉は広くて最高だった。750円で色んなお湯に入れたよ。

今回の旅の費用のほとんどはこの温泉代のような気がする。そしてお風呂にはほぼ毎日入ってるし。こんなキレイなヒッチハイカーなかなかいないんじゃないかな。笑

 

ヒッチハイク7日目20

風呂上がりにはリンゴ酢とサンザシの何かを飲んだ、温泉に入った後はこういうの飲みたくなるよね。そして当然だけど、風呂上がりのルーティーン、牛乳で乾杯も忘れてはいません。

 

ヒッチハイク7日目21

温泉上がりのマッサージマシーンはかなり気持ちがよかった。これまで積み重なってきた疲れがかなり軽減した気がする。大人になったら絶対これ買ってやると思った程。いくらなんだろうね。

 

【太平の湯〜宝塚】

そして今回もまさかの出来事が。

温泉に入り、近くの公園で野宿をしようとしていたら三日目にお世話になった相棒の友達のご家族から連絡が‥…「いまそちらに向かっています」ってなんですか?!

…そして有り難い事に、また泊まらせてもらえる事になりました。相棒と2人でずっと「どうする?!断ろう(泊まりたい)」と言い合ってた。笑 往路でもお世話になって、復路でまたお世話になる事になってしまいました。。。

キッド&ケント、回収。

 

ヒッチハイク7日目22

夜ご飯はまだ食べていないと言ったら、そばをごちそうしてくれた。相棒は牛丼(ダイエットをするって言ってるのにその決意が揺らぐほど嬉しかった)。

そして暖かい部屋でお布団まで用意してもらい爆睡しました…。昨日野宿をしたから余計に分かる。家って素晴らしい…。

 

さて、7日目の移動はこんな感じ。だいたい500kmくらい移動したんじゃないかな。

ヒッチハイク7日目最終追加1

500キロを超える大移動が出来た上に、色んなドライバーさんに差し入れを頂いてしまった。そして最終的にはこの旅でお世話になるのが2回目の方にお迎えに来てもらい、洗濯をして頂いた上に泊めてもらうという離れ業‥(反則?)。朝ごはんも出してもらえることに‥。

もうこれは僕たちにしかできないヒッチハイクでしょう。完全に「ゆとりヒッチハイカー」の地位を築き上げたような気がします。

もう、本当に乗せて下さった皆様の優しさを感じすぎてどう感謝して良いか分かりません。…これからなんらかの形で返していかないとなあ。。。今日も本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。