懐かしいマリオカート7のラジコンを今さら紹介して普通に遊ぶ!

スポンサーリンク

こんにちは、もうすぐ22歳でも少年の心を忘れないキッドでございます。

昔発売されたオモチャが売れないまま残るととんでもない安さで叩き売りされることがあるみたいだね。今回見かけたのは「ドリフトスペックアールシープロ マリオカート7」というラジコンのオモチャ。

ラジコンで誰でも簡単にドリフトができるみたい。それ以上にマリオカートに出て来るキャラクターの個性豊かなラジコンが魅力的だね。それぞれちゃんと重さや見た目が違うんだよ。

マリカー公式

こんな感じで、各キャラクターの個性がしっかりと表現されてるんだ。

画像引用は公式サイトから

こういうラジコン、いくつになっても魅力を感じるね。だれもが持ってる少年の心をくすぐるっていうかさ‥。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがね〜、なんと50円だったのよ。そんなことってあり得るの!?

このラジコン2012年発売当時の元値は5,040円だから昔の100倍安いのだ!当時は浪人生で親に「このオモチャ買って!」とは言えなかった‥。だから今回これは買うしかなかったんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開けてみると、想像以上に完成度が高い。50円で買ってしまったからもっと安っぽいのかと思っちゃったけど、考えてみれば元値はお高いわけですよ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じ。色の質感がいいというか、つや消しの良い感じなんですよね。色を塗ったというより材料に色を混ぜたって感じの色合いってわけ。それが高そうな感じだしてるんだよな〜。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まっちゃん&私:すっげええええ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私&まっちゃん:オレが貼るんだよー!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、こういうおもちゃってシールを自分で貼るものが結構多いよね。これはやっぱり完成させる喜びを味わってもらうためなのかなあ?これをすることによって愛着がわいたりもするよね。

そういやプラモデル系って説明書にシールを貼る位置が書いてあっても分かりづらいんだよね(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結構地味な作業なんだよな〜。小学生の頃「クラッシュギア」や「ベイブレード」とかも自分で好きに貼れることが嬉しくてワクワクしてたのになあ‥。今となっては地味とか言ってしまうわけですね。年老いたものです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貼り終わったらあとは遊ぶだけですよ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

じゃあいくぜ!

 

マリオカート1

おおおおおおおおお!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっげえええ!じゃあオレも!!!!!

 

マリオカート2

おおおおおおおおおお?‥

慣れるまでは結構むずかしいなこれ。思ったよりスピードが速いんですよね。でもその速いスピードを活かせば大ジャンプができるかもしれない。ちょっと試してみようか!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紙でジャンプ台を作ってみた。さて、勢いつけて飛ばすぜ!!!!いっけえええええ!

 

マリオカート3

おお!飛んだ!!!

マリオカートのゲームでも結構ジャンプするからそれを再現出来たのが嬉しいね!少年にとっては「どれだけ飛んだか」は問題じゃない。「飛んだこと」が嬉しいんだ。

 

マリオカート4

ちなみにこのラジコン、かなり動きが滑らかで、ドリフトも結構簡単にできるよ!こんな感じで連続ドリフトだってできるんだ。この画像だと結構素早くてドリフト感がないけど、実際は

 

マリオカート滑らか

このくらい滑らかなイメージ!かなりスムーズに滑っていく!このドリフトが簡単に出来るんだから操作が難しい小さい子にも優しいよね!

たまには懐かしい商品で遊んでみるのもいいかもしれないね。案外たのしいよ。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。